スポンサーリンク

現場監督の僕が電気工事の仕事23年間で僕が一番つらかったことは? 「なんでやらせてくれへんの?」求人面接で門前払い、不採用だったこと

電気工事の仕事23年の僕が

一番つらかったことは?

 

その仕事がしたいから面接いったのに 門前払いだったこと。

何度も何度も、

それがもどかしかった。

「なぜ バイトからでもダメなの?」

何100回も思いました。

 

電気工事業界は バイトを雇うことはない。

それは後から知ったこと。

電気工事の仕事は 現場では3人で動く。

職人と手元(アシスト)と 品質管理者

※品質管理者は 常時ついて回るわけじゃない。

手元(アシスト)ですら 未経験者ではダメな場合が多い。

 

45歳現在 現場監督になった・・

金がほしいからなったのか?

 

金ってゆうより

電気の現場に出たい、もっともっと。

私はそうゆうタイプ、

現場は学ぶことが多いから。

昔も今も それは変わらない。

 

現場の何がオモロイのか?

現場で 不意打ち、予想外のことが起こる。

「これ どうすんの?」

休憩の10分15分で決めなきゃいけない、納期があるから。

それが楽しかった。

 

たとえば

四国の現場いったときの話

岩盤が固いから 杭が打てない、架台(太陽光パネルの土台)が乗らないときがあった、

現場監督が「休憩や 10分でどうするか考えよ」

10分後に ある親方Aさんがこういった

「ショベルカー2台動かしましょ、 固いところをショベルカーでつぶしてる間、

やわらかいとこだけ 杭をうっていきましょ」

現場監督 「それええやん、やって」

 

このアイデア、やりとりがやりたい。

親方Aさんは 自分がやるつもり、責任取るつもりで現場監督にゆった、

それがうらやましい、

自分が目指してる姿だと思った。

 

結果、

私は親方Aさんと現場で仲良くなり、今でも電気ビジネスをいっしょにやってます。

 

現場にいったら いろんな業者の人と出会える、

話せる、

新しい仕事ややりたい仕事をやらせてくれる人と出会える。

尊敬する人、ついていける人と出会える、

 

だから私は 現場に出たいのです。

ですから

もし 今のあなたが 昔の私のように

実務経験がなく 求人面接でハネられつづけたとしても

とにかく現場に出させてくる会社、人を見つけてください。

諦めずに。

 

以上

職人モリマサ

 

 

 


ーーー

【職人モリマサの自己紹介】



45歳 独身
大阪府大阪市西区在住
現在 現場監督の仕事(正社員)の仕事をやってます。

太陽光設置工事の仕事経験7年(計画 設計 施工 全部話についていけます)
病気の大親友の生活を支えながら 
ついでに第2種電気工事士試験の講座開講で失敗して借金50万円の返済、
金銭的には追い込まれてます(笑)

【ブログ見てくれた方々に言いたいこと】

「あなたから僕に声をかけてほしい」ってことです。
僕は電気工事の仕事しか知りません。
頭のてっぺんから足の爪の先まで電気工事の知識と経験一本です。
だから
電気工事の仕事をしてる人と友達になりたいのです。

今すぐ具体的な工事案件の話ができなくてもかまいません。
元請け下請け、電力会社、管理者、職人問わず!
人脈増やしたい、
電気の仕事の会話がしたい、
自分のできること増やしたいし、仕事を増やして 周りからもっともっと自分を必要とされたい!
本気で思ってます。
なぜなら 僕は 「電気工事の仕事一本」それしかできん、墓までもっていこうと思ってるからです。
「喫茶店ミーティング、会社お伺い、打ち合わせ等」の情報交換希望の連絡待ってます!

【免状】
 第一種電気工事士
 1級電気施工管理技士
 第三種電気主任技術者
 第一級陸上特殊無線技術士
 甲種第4類消防設備士
 乙種第6類消防設備士
 乙種第7類消防設備士
 乙種第4類危険物取扱者

【労働安全衛生法関連講習】

 高圧・特別高圧電気取扱特別教育
 職長・安全衛生責任者教育

個人的な相談・問い合わせはこちらから